吹奏楽祭

ブラスフェスティバル2018 第56回滋賀県吹奏楽祭 大学・職場一般の部

投稿日:2018.8.26 更新日:

タイムテーブル(Excel)

「花火」曲紹介

豊かな自然と歴史の郷、滋賀県。古くは大津京や比叡山延暦寺、戦国武将ゆかりの史跡も数多く残るまさに歴史の宝庫である。
母なる湖『琵琶湖』は、いにしえよりこの地で繰り広げられた幾千もの栄枯盛衰を静かに見守ってきた。それは夜空に燃え咲く花火が、湖面に映っては儚く消えていく様に似ている。
副題には『大津京』を偲んで詠まれたという、万葉集の柿本人麻呂の句「近江の海 夕波千鳥汝が鳴けば 心もしのに古思ほゆ」を引用している。
平成30年8月 阿部 勇一

 

滋賀県吹奏楽連盟 大学・職場一般の部 吹奏楽祭
『ブラスフェスティバル2018』のご案内です!

毎年この時期に開催しています。県下42団体の吹奏楽やアンサンブルの演奏を休むことなくお届けします!
ステージは大ホール、アトリウムの2箇所あり、それぞれ同時に進行します。
大ホールではシンフォニックな曲やポップスをじっくりとお聴きいただき、アトリウムではストリートミュージシャンさながらのパフォーマンスでお客様と一緒に盛り上がれるようなステージとなっております。
このブラスフェスティバルでは、各バンドが得意とする音楽を提供し、それぞれの個性がお楽しみいただけます!

スペシャル企画!!
「世界初演の委嘱作品を作曲者の指揮&出演メンバーで演奏しよう!」
今回の最大の目玉でプログラム最後に予定している合同演奏です。滋賀県在住で活躍されている作曲家、阿部勇一先生にブラスフェスティバル2018委嘱作品の作曲と指揮をしていただき、演奏はブラスフェスティバル参加者有志による合同バンドで世界初演のお披露目をするという、今までにない企画にチャレンジします!
曲目は『花火~心もしのに古おもほゆ~』柿本人麻呂の詩がモチーフになっております。 詳細はまだお楽しみですが、大河ドラマ風の大変素晴らしい曲です!
この演奏をお聴きいただき、中高生の皆さまには卒業後も長く趣味として続けたくなるような憧れる一般団体であることや、お客様と一緒に滋賀県で吹奏楽に携わる誇りと喜びをお伝えできればと思っています。

滋賀県吹奏楽連盟に加盟される小学校、中学校、高等学校の吹奏楽部に所属される方につきましては、再度、事前申し込みにて無料の招待券をご案内をさせていただきます。
つきましては別紙 「ブラスフェスティバル2018 無料ご招待券申込用紙」並びに同封のチラシをご一読頂き、お手数ではありますが事前申請をお願いいたします。
※ 別紙「無料ご招待券 申請書」にて連盟所属の方は無料ご招待券を贈らせて頂きます。

お問合せ:滋賀県吹奏楽連盟 大学・職場一般の部
ブラスフェスティバル2018 実行委員 武田 泰博(たけだ やすひろ)
〒529-1662 蒲生郡日野町 中在寺1111-12
携帯   090-3262-3248
Tel&Fax 0748-53-1858
mail(cellphone) p0n7k3i1chi@docomo.ne.jp
mail(PC) vukr37265@zeus.eonet.ne.jp

是非ともブラスフェスティバル2018にお越しいただき、最初からクライマックスまで充実した1日をお楽しみください

開催のご案内・事前申込書

-吹奏楽祭

Copyright© 滋賀吹連 , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.